恵比寿の小さなギャラリー


恵比寿にある小さなギャラリーです。日々に"風"を運んで来てくれる作品を展示いたします。

2018/03/12

Takeshi JONOO Exhibition “Grand”



Takeshi JONOO Exhibition

“Grand”
僕はいつだって空を見上げている
____________________________________

「世界はあまりにもでっかい!」と言うアーティスト、
じょうのお たけし。

彼は、南フランス、地中海に面するマルセイユに住み、水彩画やペン画を描いています。
街を歩き、描かれるその世界は、少年のような驚きやきらめきに満ち、
見ているとふわりと心が解き放たれる、そんな不思議な力を秘めています。
今回は、絵本のために描かれたシリーズ「Grand」(大きい)を中心に、
マルセイユで彼が出会った人々の絵を展示します。

地中海のすぐ向こうは北アフリカ。フランスのなかでも移民が多く集まる独特な港町。
そんなマルセイユの風に吹かれにお越しください。
____________________________________
日時:2018年3月21日(水・祝)—28日(水)13:00〜19:00
会場:gallery and shop 山小屋
渋谷区恵比寿1-7-6 陸中ビル1F
http://galleryyamagoya.blogspot.jp/

※ Close:3月26日(月)
※ Opening Party:3月21日(水・祝)18:00〜20:00
※ オープニング・パーティーは祝日(春分の日)に行います。お気軽にお越しくださいませ!
※ 作家在廊情報は、当イベントページにて随時更新します!
___________________________________
じょうのお たけし(Takeshi JONOO)

多摩美術大学グラフィックデザイン専攻。1999年卒。
2005年秋より渡仏。2014年、パリからマルセイユへ移住。
2015年、ゲーム会社員を脱却し、現在はフリーで活動。出版、特に絵本制作の道を模索中。

WEB:http://takejono.blogspot.fr/
CANTACT:takeshi.jonoo@gmail.com
____________________________________

山小屋展示に寄せて 
-コンセプトのようなもの-

この展示は僕が数年前に描き/書き始めたgrandという絵本の制作を発端にしています。
拙い日本語ですが、こんな文章です。

**

大きい

木は大きい
山はもっと大きい
船は大きい
海はもっと大きい

大きな街 大勢の人
大きな建物のあいだで

時に大きく駆け上が
時に大きな壁を見る

それでも 海はいつだって大きくて
空はいつだって 大きくその向こうに広がっている

ぼくはあまりにちっぽけで
この世界はでっかい!

いつだって 海はあの日のまんま
山も 木も 

けれどぼくは まるでブランコみたいに
時に大きくなったり
時に小さくなったり

あっちへ行き こっちへ戻り
繰り返し また繰り返す
なんどもなんども 足を蹴る

どこへ行けるのかなんてわからない けど
その青さをいつだって見上げながら
この大きな空の下
ただキラキラと跳びはねるのだ

**

その絵本の絵を少し発展させて新たに描き起こしたのが、
今回の展示の絵たちです。
なので、この文章を少し頭の隅に留めておくと、
もしかしたら絵の繋がりが見えて感じられるものが
よりあるかもしれません。

じょうのお たけし 
___________________________________
企画運営:MOVE Art Management
本展企画:舟越奈都子
デザイン:高野美緒子

0 件のコメント:

コメントを投稿