恵比寿の小さなギャラリー


恵比寿にある小さなギャラリーです。日々に"風"を運んで来てくれる作品を展示いたします。

2017/04/18

Tamano Paris in Yamagoya 2017



3日間だけの期間限定ショップ
《Tamano Paris in Yamagoya 2017》

4.21 (Fri.) 14:00-20:00
4.22 (Sat.) 12:00-19:00
4.23 (Sun.) 12:00-19:00

フランス在住のシューズデザイナー、永島珠野さんの展示会を
2年ぶりに山小屋で開催いたします。
バスク地方で作られるエスパドリーユやバッグにピアス…
気持ちのよい初夏の日差しともにお出かけしたくなるアイテムが並びます。
お楽しみに。

Tamano.Paris(タマノ・パリ)
永島珠野が2002年にパリで立ち上げたシューズブランド。フランスの靴職人モリス・アルノーから靴作りを学び、2006年にパリでショップをオープンして以来、ユニークな色使い、そして個性的なデザインが多くの人々から支持されている。
http://www.tamano-paris.com/

2017/04/05

《パリの裏窓 秋山あい作品展》


《パリの裏窓 秋山あい作品展》
会期:2017年4月5日(水)〜 4月13日(木)
時間:13:00〜19:00
OPENING PARTY – 4月5日(水)19:00〜21:00
アペリティフの夜。- 4月8日(土)19:00〜21:00
秋山あい在廊日/毎日(予定)
*時間などの詳細は、随時イベントページや秋山あいのSNS等にてお知らせいたします。
【FBイベントページ】http://www.facebook.com/events/1297316377028608/
【Twitter】@aiakiyama_  /  【FB】akiyamaai
フランスに住んで27年になるアーティストの秋山あい。
「ふっと見落としてしまうような風景で、町はできているのかもしれない」
そう彼女は言います。
そんな秋山あいが描く「パリ20区の裏窓」シリーズが、山小屋にやってきます。
自分を取り巻いているものを観察するのが自分のアートワークの中心だった」
という彼女は、鉛筆を使って、緻密に、そしてユーモラスに対象物を描きます。
彼女の代表的な作品シリーズのひとつが、「Nothing Landscape(なんでもない風景)」。
生まれ故郷である渋谷のネオン、パリの裏通り、そして旅先で見たふとした風景が、独特のタッチで描かれます。
今回はその中でも、パリの裏窓ばかりを集めました。
どこかの誰かが、あくびをしたり、考えごとをしたり、誰かに電話をしたり、ぼんやりしたり、月を見たりする、そんな窓辺。
最大の見所は、7区のアパルトマンからの景色です。
制作期間一ヶ月。高さ170センチのその絵は、実際の窓辺を等身大で表現したもの。
前に立てば、まるでパリの窓辺に立っているかのような感覚になるのです。
小さなパリの入り口へ、ようこそ。

2017/03/01


KAZOKU JEWELLERY 2017



【会期】2017/3.28(tue)〜4/3(mon) 
【時間】12:00〜20:00
(初日28日は16:00 open  最終日3日は19:00 close)

KAZOKU JEWELLERY(カゾクジュエリー)のブライダルリングや、
天然石を使用したジュエリーの新作をいち早くお届けいたします。

2017年、1カ月に3日間のみ営業するジュエリーショップ
【週末のジュエリーショップ】を山小屋でオープン。
今回はその第一回目となります。
同時開催として、フォトグラファー田野晋一の「父とおっぱいと息子」を
展示いたします。
「家族」というテーマでジュエリーと写真が繋がります。

お気軽にお立ち寄りください。

KAZOKU JEWELLERYコンセプト】
あなたのたいせつなひと
かぞく
ともだち
だいすきなひと

誰かを大切に想うキモチや、愛するということは人それぞれ
いろいろなカタチがあります
これからご結婚され家族になる方々にはもちろんですが
母と娘、父と息子、兄、弟、姉、妹
血はつながってなくても、家族のような友達
心がつながっているひと

身につける事で、お互いを側に感じ、想い出す瞬間をつくってくれる
それがKAZOKU JEWELLERY(カゾクジュエリー)です

【西口詩織プロフィール】
1983年兵庫県生まれ。2003年に彫金と出会う。2008年に上京し、SHIORI NISHIGUCHIとしてブライダルジュエリーやフルオーダージュエリーを開始。2010年に家族をテーマとしたKAZOKU JEWELLERYを立ち上げる。 都内百貨店やギャラリーで展開。今に至る。

▼KAZOKU JEWELLERY WEB
http://www.shiori-nishiguchi.com/

【同時開催】
田野晋一 写真展
「父とおっぱいと息子」


1歳の息子との夏。
おっぱいにかぶりつきながら、すくすく成長していく息子の姿に
父はひと夏のセンチメンタルに浸り、息子に捧げる喜びをかみしめる。
36歳、カメラマン。いろいろな迷いや葛藤が心を覆ってくることもあるが、
今はこれでいい。
幸せならこれでいい。

田野晋一プロフィール】
2011年よりフリーランスのフォトグラファーとなり、
生きている」をコンセプトに作品を制作しています。
今の自分にとって一番大切なことは家族です。
息子の成長を見守ことが生きがいであり、何よりも生の喜びを与えてくれます。
自分の選択に間違いないと信じて、これからも貫いていきたいと思います。

▼田野晋一WEB
http://s-tano.com

2017/02/28

春うらら アトリエか猫のバッグ展



手に持つだけで、心がふわっと軽くなって、
春の香りを探しにでかけたくなる、
そんなテキスタイルを作るアトリエか猫さん。

シルクスクリーンで一枚ずつプリント布地を作り、
バッグやポーチ、テーブルウェアに仕立てています。

モチーフになるのは、果物やカトラリー、
ソックスなど日常的なものばかり。
そんな普通のものたちが、軽やかに変身するのだから
不思議です。

一度使ってみれば、もっと使いたくなる。
アトリエか猫の手仕事にぜひ会いに来てください。
山小屋では初めての個展となります。


春うらら "アトリエか猫"のバッグ展
2017.3.11 sat - 3.20 mon
open 13:00-19:00  13,14日定休日
space gallery and shop 山小屋
渋谷区恵比寿1-7-6 陸中ビル1F

企画:MOVE Art Management
写真:Shun Takano






2016/12/28

金江津いちご 〜ごろんと甘いいちご畑のお話し〜


金江津いちご
〜ごろんと甘いいちご畑のお話し〜

2016年12月28日(水)〜30日(金)
2017年1月5日(木)〜9日(月)

時間:11時〜20時
会場:gallery and shop 山小屋

「いちご作りは土作り」
そう語るいちご農家、細谷忠男さんの哲学をひきついで、
「金江津いちご園」は生まれました。
こうして、365日、いちごと共に生きる暮らしが始まりました。

安全で、栄養たっぷりのいちごを作りたいから、
土にこだわり、苗から大切に育てています。
自家製の有機肥料を使い、
農薬も出来る限り少なくしています。

ひたすら正直に、大切に育てられたいちご。
この冬、たわわに実りました。
できたて、とれたてのいちごを、
山小屋でお披露目します。
ぜひ、いちごに会いにきてください。
そして、一粒、召し上がってみてください。

今回、特別に作るいちご大福もお楽しみに!
茨城県の金江津より、お届けします。

※いちごは、販売いたします。
※贈答品用も承ります。地方発送も可能です。

2016/12/22

あきちゃんの美味しい焼き菓子



あきちゃんのおいしい焼き菓子
Joyeux Noël by「atelière」

あきちゃんのつくる焼き菓子は、
素材の味が身体にやさしく、
とってもおいしい。
みんなに食べてもらいたいお菓子です。
大人のフルーツケーキに
岩手産の生姜と黒糖のケーキ、
ガトーショコラ、
アーモンドとくるみのメレンゲ……。
クリスマスの夜、大切な人と過ごす時間に、
あきちゃんの焼きお菓子はいかがですか。
3日間だけ、山小屋が焼き菓子店「atelière」になります。
ぜひお立ち寄りください⭐️

12月22日(木)12:00〜20:00
23日(金)11:00〜19:00
24日(土)11:00〜19:00
gallery and shop 山小屋
渋谷区恵比寿1-7-6 陸中ビル1F

《販売予定のお菓子》
①大人のフルーツケーキ ¥2900(23cm×5cm)
ブランデーに漬けたドライフルーツ(イチジク、レーズン、クランベリー、オレンジ)をたっぷり混ぜ込んだちょっとリッチなケーキです。お家でのパーティーやお友達とのクリスマスパーティーの手土産としてもぴったりです!
②生姜と黒糖のケーキ
③ガトーショコラ
④ナッツのタルト
⑤ツリーの形のマドレーヌ
⑥ブールドネージュ
⑦クリスマスクッキー
⑧アーモンドとくるみのメレンゲ
等々
《山野 亜希子 プロフィール》
”ル カフェ マミィ”で10年以上、焼き菓子の製造、販売等を経験。
そこで培った経験を活かし、今は”atelière”として活動中。自分が求める甘味、食感、粉の配合など日々研究しています。
毎日、いつでも良いので「ふぅ〜っ」と一息をつく時間を作ってほしい。そういう時に食べてもらえたら。毎日気軽に食べてもらえたら…という思いで作っています。
材料はシンプルに、砂糖もお菓子に合わせて変えています。旬のフルーツや野菜も取り入れながらお子様からお年寄りの方までみんなに食べてもらえるような素朴な焼き菓子作り心掛けています。

2016/12/20

ルクツル展



インドの手紡ぎ手織りの伝統布、Khadi(カディ)。
手で紡ぐ・手で織る・染める、現地に滞在して作るクツルの服。
シンプルで着まわせる服。手仕事が光る服をお届けします。
軽くて暖かいウールカディ新作も。

ルクツル展〜おとなのおしゃれ服〜
12月19日〜21日 11:30〜20:00(最終日は19:00まで)

本木明子プロフィール
文化服装学院アパレルデザイン科卒。インドの伝統布や染めに魅了され、年に数回インドに滞在し、ルクツルの洋服を制作している。茨城県牛久市の女化町の森の中で企画、ルクツルのアトリエショップONABAKE97のオーナーでもある。

▼ルクツルWEB
rukuturu.jp